So-net無料ブログ作成

第二回「広告を表示してe-Couponをためよう」

サル君 「ほうほう。新店のオープニングスタッフ募集、1日3時間以上で週2日以上か…、ふむふむ」
朝倉みず希 「サル君! こんなところで何をしてるの?」

サル君 「やあ、みず希ッキー。うん、ちょっとね、バイトを探してるッキー」
朝倉みず希 「あら、なんでまた?」
サル君 「年末年始でお金を使い過ぎたッキー」
朝倉みず希 「へぇー、楽しい年末年始だったみたいね」
サル君 「その反動が来てるッキー。あぁ~大ピンチなりよ」
朝倉みず希 「急に語尾がコロ助になったけど」
サル君 「それくらいピンチってことッキー」

朝倉みず希 「で、どうなの? いいアルバイトは見つかった?」
サル君 「うん、色々あって迷ってるッキー」
朝倉みず希 「どういうお仕事がいいの?」
サル君 「もちろん飲食店ッキー。お洒落なお店で働きたいッキー」
朝倉みず希 「ふーん、どれどれ」

朝倉みず希 「なるほど~、これは本当に迷うわね」
サル君 「そうだろ? どうしたらいいッキー」

朝倉みず希 「あ、そうだ!」
サル君 「いいお店あったッキー?」
朝倉みず希 「ううん、そうじゃなくて、サル君のブログを有効活用したらどうかしら?」
サル君 「ん? 意味が分からないッキー」
朝倉みず希 「説明するわよ。いい?」





サル君 「何でメガネをかけたッキー?」
朝倉みず希 「雰囲気よ」
サル君 「ウッキー!」

朝倉みず希 「サル君も使っているソネットのブログには、簡単にお小遣い稼ぎが出来る機能があるのよ」
サル君 「そんなの知らないッキー」

朝倉みず希 「ほら、お友達のブログを見てみて。記事の下と、サイドバーのところに何やらリンクが設定されてるでしょ?」
サル君 「あ、本当ッキー」
朝倉みず希 「これは広告なのよ」
サル君 「広告?」
朝倉みず希 「うん、お友達が書いた記事の内容に関連した広告が表示されるの。記事を読んでくれた人がこの広告をクリックするとするでしょ?」
サル君 「うんうん」
朝倉みず希 「そのクリック数に応じて、e-Couponが自動的に貯まっていくのよ」
サル君 「e-Coupon? それは食べられるッキー?」
朝倉みず希 「e-Couponは食べられないけど、例えばお米券と交換が出来るから、お米だったら食べられるわね」
サル君 「ウッキー! 凄いッキー。ブログに記事を書くとお米が食べられる!」
朝倉みず希 「お米券だけじゃないわよ。ウォークマンやメモリースティックなどのソニー製品でしょ、あとは音楽ダウンロードに利用出来るWebMoneyとか。詳しくはこのページを見てみて。イー・クーポンボックス
サル君 「ウッヒョー! こんなに色々なものと交換出来るなんて。なんでもっと早く教えてくれなかったッキー!」
朝倉みず希 「ごめんごめん、早速サル君のブログにも設定してみようか」
サル君 「早く設定しろッキー」

朝倉みず希 「設定はとっても簡単なのよ。記事下に出る広告は…」
サル君 「早く!早く!」
朝倉みず希 「まずは管理ページに行って、『設定』タブをクリック。上の方にある『広告設定』のページに行くと…」
サル君 「あ!『広告表示/非表示』ってあるぞ」
朝倉みず希 「そう。これを『表示する』の方にチェックすれば、それで完了よ」
サル君 「サイドバーに表示するにはどうするッキー?」
朝倉みず希 「えっと、『スキン/レイアウト』タブをクリックするでしょ。すると今度は上の方に『サイドバー』という項目があるから、それをクリックしてみて」
サル君 「クリッキー」
朝倉みず希 「そうすると、『非表示』と『表示』っていうエリアがあるから、この『表示』っていうエリアの中に『広告』をドラッグするの」
サル君 「レッツ・ドラッグ!」
朝倉みず希 「自分のブログを見てみて」
サル君 「おっ!広告が表示されたッキー」

朝倉みず希 「ね、あとは面白い記事を沢山書いて、広告がクリックされるのを待つだけね」
サル君 「よーし、がんばるッキー」
朝倉みず希 「アルバイトはどうするの?」
サル君 「うーん、今気付いたんだけど…」
朝倉みず希 「どうしたの?」
サル君 「サルでも可、ってバイトがないッキー」
朝倉みず希 「そっか。それは残念」
サル君 「まあ、気長に探すッキー」
朝倉みず希 「ブログも頑張ってね」
サル君 「もちろんだッキー」
朝倉みず希 「それでは、今回の講座はこの辺で」
サル君 「また、来週~!」


nice!(106)  トラックバック(6) 

nice! 106

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。